研修スケジュール

世界で一番評価が高く、人気のある卒後研修です。ニューヨーク大学でのこのプログラムでは、1981年にニューヨーク大学によって確立されて、現在世界26カ国から、3,800人以上の卒業生を持っています。プログラムを卒業した医師は、皆さん各国で活躍されています。このプログラムは世界各国で非常に有名なコースで、講義の内容及び実績ともに国際的に高い価値が認められています。事前に許可を取得して、マンツーマンで受講生一人二(2) 症例のサイナスフロアエレベションのオペを経験します(インターンシップ)。インプラントの基礎からアドバンスまで学べる究極のプログラムです。日本歯科医師に対象となるプログラムは今年で16年目になります。

ニューヨーク大学卒業後研修短期留学プログラム
Session 1 : May 17~ 21, 2010 in NYU    始業式

始業式にNYU副学長のご挨拶

成功と学び、学びの質と量, 21世紀医療人としての心構え, インターナショナル的な思考と視野、社会に置ける自分の責任(15分)

– Dental CT, Image related to bone and soft tissue
– Facial Analysis and Occlusal Considerations
– A Concept for the Treatment of Various Dental Bone Defects
– Surgical Techniques to Maximizing Aesthetic Results
– Advances and Innovations in Sinus lift Procedures and Augmentation procedures(Part One)
– Live Surgery

Session 2 : August 5~6, 2010………………NYU in China

此のセッションはインプラント外科手術において、難しい解剖学を分かりやすく教える。初日はインプラント解剖のレクチャー、翌日は組に分かれ、受講生は実物のカダバーで実習する、解剖が終わった後に、レクチャーに戻り、その日の結果について討論。此のコースは来年10月ルーマニアの大学病院での患者Sinus Lift治療に非常に役立つ。

-Anatomy & Implantology, The diagnosis & treatment planning before the surgery
– Dental CT, Image related to bone and soft tissue
– Facial Analysis and Occlusal Considerations
– 7 check points to know before your implant surgery
– How to handle the emergency cases in your clinic
-Cadaver Hands On

Session 3 : October 16~17, 2010…………… NYU in Japan Osaka

Advanced Aesthetics Dentistry

-Advanced preparation techniques for Bonded Porcelain Restorations.
-Facial Diagnostic Tools for Predictable Therapy
-Permanent Diagnostic Provisional Restorations for Predictable Results When Redesigning the Smile.
-Range & Mean Distribution Frequency of Individual Tooth Width of the Maxillary Anterior Dentition
-Restorative Space Management: Treatment Planning and Clinical Considerations for Insufficient Space
-A Biometric Approach to Aesthetics Crown Lengthening

You may bring your lab technician to join this course, \5,000 per person
(デンタルテクニシャンの共同参加をお勧め)

Session 4 : Jan 31~Feb 4, 2011…………………  in NYU

Advanced Aesthetics Dentistry

–Minimally Invasive Bone Grafting
– Aesthetic Implants and Immediate Restoration
– Aesthetic Soft Tissue and Emergence Profile Formation around the Implants
– Optimizing Aesthetic Results of Implant-Supported Restorations:
– Immediate implant placement in Extraction sites
– Advances and Innovations in Sinus Lift Procedures and Augmentation
Procedures
– Live Surgery
Submit written report (レポートの提出)

Session 5 : October 6~8, 2011………… NYU in Europe

このセッションは学んだ知識とテクニックを治療で実現するために、2年前から始めました。海外の治療に置ける法律問題、医師免許問題、術中の緊急処置と対応、患者への後責任など、色々な難問を越えて、ルーマニア政府が許可されたコースです。ヨーロッパで最初にできたインプラント科の大学病医院で、受講生は自分の 患者を持ち、教授からマンツーマンの指導で治療を行う。5のオペ室で当大学病院の口腔外科教授5人付き、受講生は患者の治療を行う。初日はICOIの現理事長Dr. Ady Paltiがレクチャーし、受講生に患者の資料を渡して、治療計画を検討する。二日と三日目は大学で教授たちの指導でSinus liftの治療を行う。このコースを参加するため、NYU受講生全員、英文の大学卒業証書、日本厚生労働署が発行する英文の歯科医師免許など提示しなければなりません。

Simulation, live surgery on Patient
Sinus lift /augmentation

Final Session :  Feb. 6~10, 2012………………in  NYU

– Pre-Implant Soft Tissue Plastic Surgery/ Complications
– Preparation for the 21 century Implant Orthodontic treatment
– The Single Tooth Implant: Its Unique Esthetic Gingival and Parameters”
– Clinical Advances in Implantology Prosthetics
– Aesthetics and Implants: The Blueprint for Clinical Success and Patient
Satisfaction
– Advances and Innovations in Sinus lift Procedures and Augmentation procedures(Part Two)

Clinical Case Presentation
ケース発表
卒業式

PAGE
TOP